忍者ブログ

サラリーマンが、脱サラ・起業する前にすべきことについて、記載していきます。ローリスクで脱サラ・起業する方法を教えます。参考にしてください。

2017.07┃ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
HOME起業・ベンチャー・経営の記事
2017-07-29-Sat 03:46:33 │EDIT
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2012-03-07-Wed 11:21:46 │EDIT
企業への提案
・ITの出現によって世の中は大きく変わっているが、事業の方向性は正しいか?
・過剰な設備投資になっていないか?
・数値目標のみになって、具体性にかけていないか?
・収益よりも成長を意識しすぎていないか?
・独裁になっていないか?
・工場などの弱者ばかりをきっていないか?本社の人間もきっているか?
・円高/円安対策は大丈夫か?
・災害対策は大丈夫か?
・社長が商品/サービスに対して強い思いがあるか?

ホームページへ










PR
2012-02-05-Sun 12:08:14 │EDIT
マーク・ザッカーバーグ社長は若干27才という
若さです。

上場すると、時価総額は7兆円とも言われて
います。

この価値は日本ではトヨタの次です。

ITの世界では急成長が可能なのです。
若者よあきらめるな。

残念ながら、日本ではGoogle、アップルなど
につけいる隙がありませんが。

後発のフェイスブックでもできるわけですから
あきらめてはいけません。

ホームページへ










2011-12-23-Fri 17:28:43 │EDIT
アメリカ国民は年金や国の制度を当てにしていません。

なんと、4人に1人が社長なのです。

自分の身は自分で守るという考えが浸透しています。

そのため、独立できるようにしておくことで、リスクを
減らしたいのです。

決して大きな会社でなくても、収入がきちんと得られる
ことが大事です。

日本もいずれそうなるでしょう。

ホームページへ











2011-11-27-Sun 11:10:52 │EDIT
商品開発で重要なことは、コンセプトを決める
ことです。

ここがブレると失敗します。

コンセプトとは、

誰に何を提供するか

です。

それが決まれば、あとはそれに必要な技術を
どこから調達するかなどを決めます。

間違っても、技術からコンセプトを決めること
はやめましょう。












ホームページへ
2011-11-27-Sun 11:07:30 │EDIT
中小企業が生き残るためには、大企業が参入しないよう
なニッチな分野がいいでしょう。

市場は小さくても、そこでNo.1を目指せば十分生き残る
ことができます。

従業員が少なくても、経営できるでしょう。



ホームページへ
2011-07-16-Sat 13:48:29 │EDIT

六本木ヒルズを舞台にしたい、実体験ベースの小説本
です。

意外と面白いです。

お金持ちってそうなんだと思ってしまいます。
なかなかいい生活しているじゃないですか。

起業家で成功したメリットですね。

私はここまでは望みませんが、それなりの生活ができる
ようになりたいです。

自分の意思で自由に生きたい。
2011-02-25-Fri 14:42:21 │EDIT
起業の成功は、とにかく量をこなして質を高める
ことと思います。

どの分野も同じですね。

小さいトライをたくさんして、失敗を積み重ね、
質を高めていく必要があります。

いきなり、大きなものにトライして失敗すれば
あとがありません。

一日1円でも稼ぐ訓練をたくさんしましょう。
2011-01-22-Sat 17:20:49 │EDIT
今の日本には、新たなビジネスモデルが必要です。

松下幸之助はこう言っています。

「好景気もいいが、不景気はもっといい」

と。

うーん、意味が深いですね。

不景気の方が、本当の意味ですばらしい発明なり、
ビジネスが生まれるからでしょう。

ピンチはチャンスということです。
2011-01-22-Sat 17:20:26 │EDIT
レオパレス21は、2011年3月期の純損益予想を従来予想351
億円の赤字から790億円の赤字に下方修正しました。

前期は91億円の黒字です。

当期の急激な業績悪化を受け、2010年4月から2013年3月の
3年経営計画を策定し、 これに沿った抜本的な事業構造改革
の実施にともない、特別損失を計上するためです。

どうなるのでしょうか?
2011年が正念場ですね。

しかし、それにしても株価が安いです。2万円切ってます。
リスク覚悟で買っておく手もあります。

優待は割引なので、まー続きそうですが。。
グアムのホテルは売却かな~。

ホテルを売却しだしたら、もうやばいかもしれません。
2011-01-22-Sat 17:20:04 │EDIT
経営者で成功した人でも人に裏切られた経験を
もつ人はたくさんいると思います。

それだけ、経営者は狙われるのです。
スキを見せたら、つけこまれます。

食うか食われるかの世界であることを、肝に銘じ
ておきましょう。

アメリカではなおさら常識です。
油断していると訴訟やらなんやらで会社を乗っ
取られます。

従業員の生活を守るためにも、人を信用しない
ようにしましょう。

ビジネスの世界に情けは不要です。

と、ある方が言っていました。うーん、納得かも。
後で悔やんでもダメですからね。
2011-01-22-Sat 17:19:41 │EDIT
起業しにくい国、日本。その理由は一体なんでしょうか?

アメリカやイギリスに比べて、起業文化が今の日本には
ありません。

かつての日本はそうでなかったはずです。

裏を返せば、それだけサラリーマン社会が安定していた
ということでしょう。

起業しやすい日本になるには、サラリーマン社会が崩壊
することです。

いまだそれが増えないということは、日本は不景気には
なっていないと言えます。

本当に不景気なら、個人がアクションを起こすはずです。

自分で生きる道を考えておきましょう。
2011-01-22-Sat 17:19:19 │EDIT
イタリアは日本が学ぶことが多い国の1つです。
芸術の国、モノ作りの国です。

チープなモノを作るのではなく、高価だけどよい
モノを作り修復して長く使う文化があります。

実はエコとはこのことかもしれません。

職人がゆっくり時間をかけていいモノを作れる
そういう空気があります。

今の日本にはありません。

これから日本も修復して長く使う、そういった
文化ができればいいと思います。
2011-01-22-Sat 17:18:57 │EDIT
起業を支援するコンサルティング業務は非常に面白い
と思います。

起業をしたい若者や脱サラした中年などを支援します。

私が考えるのは、起業の手続きを教えるというのもあり
ますが、不動産を提供することです。

ネット起業を除いては、概ね不動産が必要ひなります。

しかし、不動産を取得するには莫大な費用となり、起業
の足かせになります。

そこで、土地と建物をセットで提供し、賃貸収入を毎月
もらうのです。

そうすれば、双方にメリットがありますよね。

2011-01-22-Sat 17:18:32 │EDIT
時々、自分のために生きている自分が情けないと
思うときがあります。

夢来人(むらびと)をオープンさせた島田紳助社長
を見てそう思いました。

人は生かされているのだと。
周囲の人に感謝して生きている人は絶対に成功
すると思います。

田舎に帰省して、人とのつながりの大切さを思い
出しました。

都会にいるとついつい自分中心となり、忘れがち
になります。

そういうときは、田舎に行って何かをしましょう。
2011-01-22-Sat 17:18:11 │EDIT
夏休みにとある人気のペンションに行きました。

そこはファミリーに特化したペンションで非常に
人気がありました。

室内外に子供向けの遊び場があり、子供ずれ
でも安心して泊まれます。

そこにビジネスのヒントがあります。

子供が一緒に泊まっても安心できるペンション
や旅館、ホテルははやるかもしれません。

世の中の問題点に気付くことが、ビジネスでは
大事ですね。
スポンサードリンク
一人でもOK!生協のラクラク宅配

日本最大の生協ネットワークが日常のお買い物をサポート! 生協の宅配をはじめてみませんか?グループでなくてもお一人から 始められます。
最新CM
[05/16 backlink service]
[04/17 みゆきん]
[02/28 サラリーマンの逆襲アフィリエイト@なおと]
[09/17 えにぜん]
[09/15 あやこ]
最新TB
おすすめ商品!
リンク
カウンター
フリーエリア
プロフィール
HN:
なわたろう
性別:
非公開
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
バーコード
ブログ内検索
おすすめ商品!
アクセスランキング
フリーエリア
Powered by 忍.jp Design by Alphaあるふぁ
Copyright © 2006 脱サラして独立開業する方法!(成功、失敗、起業、社会起業家、第二の人生) Some Rights Reserved.
http://rtfrom32.blog.shinobi.jp/%E8%B5%B7%E6%A5%AD%E3%83%BB%E3%83%99%E3%83%B3%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%BB%E7%B5%8C%E5%96%B6/
忍者ブログ[PR]